毎月の生理の悩み

毎月、生理が来る前後には、予定はいれないようにしている。
なぜなら、生理がきた当日は、あまりの痛みで、身体が異常にだるく、布団の中で横たわってしまうから。
だから、約束事を入れると、キャンセルしてしまった事が多々あり、申し訳ない気持ちになるので、生理前後は、なるべく、おとなしく家にいるようにしています。
2日目は、痛みはなくなるのですが、貧血ぎみになるので、やはり予定がない限り家でおとなしくします。
今は専業主婦で家で休むことができますが、以前は仕事をしている時は、大変でした。
毎日、鞄の中には、即効性のある痛み止めを常に持ち歩いていました。
もちろんナプキンもですが。
毎月の生理の悩み
そして、痛みが和らぐまでは、何も仕事が手につかず、洋式トイレで座りこむような状態でした。
結婚して出産してからは、少しは楽になりましたが、まだまだ油断できない、恐るべき生理なのです。
子供はつくらないので、早く生理が終わって楽になりたいのが本音です。
生理が終わると、ホルモンのバランスが崩れて癌や更年期障害になるのが早いと聞いたことがあります。
女性ってほんと大変な生き物ですよね。
出産、子育て、毎月やってくる生理。
上手く憂鬱な気分から気分転換が大切だなあとつくづく思います。

 

生理が来る度に憂鬱になること

 

小学生の頃から始まった生理。
それからもう何年も経っていますが、生理が来る度に憂鬱な気持ちになります。

 

私の場合は、小さい子宮筋腫があるため、経血の量も多く・・・。かたまりも結構出るので、不快感がものすごくあります。

 

なので、常に生理用ナプキンは夜用です。やはり漏れがすごく気になるというか、悩みのひとつです。

 

昼間、出かけている時は特に漏れが怖いので、大きめなものをつけていることが多いです。

 

特に漏れが気になる時は、タンポンとナプキンと併用するようにしています。タンポンを使っても紐に血がついてしまっていますが、それをナプキンで補っている感じです。
毎月の生理の悩み
最近のナプキンは以前のものと比べるとかなり快適ですがそれでも生理が終わる頃には大抵かゆくなってしまっています。

 

なので、生理が終わる頃はナプキンがあたっている部分のかゆみ、肌荒れが生理の時の一番の悩みです。

 

あまりにかゆい時は、だめなのはわかっているんですがたまにムヒを少し塗ってしまったりして。

 

生理直後は通気性のいいショーツを履いたり、できるだけ湿気がこもらないようにして、毎回治していますが本当に嫌で。

 

生理が来る度に、なんとかなるといいのに、と思ってしまいます。

 

「病気じゃない」生理の厄介な症状

 

中学生や高校生のころは、生理の悩みなんてほとんど皆無だった。
ちょっと面倒だなあと思うくらい。
けれど年を経るにつれて、やっかいなことが増えてきた。
毎月、生理開始1週間程度前から、鈍〜〜い痛みが下腹部を襲う。
我慢できなくはないけど、なんとも憂鬱な、気が重くなるあの痛みだ。
ピークは自分の場合は生理初日の朝。
始まる直前に、ものすごい痛みと吐き気に襲われる。
1時間程度で収まって、それが終わると痛みも貧血などその他の症状もそれほどつらくない。
でも、毎月その1時間が怖くて怖くて、本当に生理が嫌いだ。
もちろん好きな人なんかいないと思うけど。
PMSって雑誌とか婦人病の本とかで見ると、悩んでいる人が多いようだけど、周囲にはあんまり同じような人がいないことも悩みの種。
何せ病気ではないから、仕事を休むこともできないし、なんともない人からするとただの根性なしのように思われるのでは・・・・・・と思ってしまうのだ。
ヨガやマクロビオティック、お灸など、良いと言われるものは試しているけれど、それほどの効果は得られない。
何か劇的に効果があるものがあれば、飛びつくのに!と思っている今日この頃なのだ。

関連ページ

毎月生理の重さが違います
生理の悩みは女性にとって本当につらく不安なものです。そんな皆さんの悩みを公開記事にしています。
更年期女性の生理との付き合い
生理の悩みは女性にとって本当につらく不安なものです。そんな皆さんの悩みを公開記事にしています。
生理不順の原因
生理不順の原因
生理不順だけど妊娠できる?
生理不順だけど妊娠できる?
生理不順を治す方法
生理不順を治す方法
生理不順なんです。40代
生理不順なんです。40代
生理不順とは
生理不順とは